島野の技術

バリ取り

 

弊社のステンレス素材の製品は 1本1本全てバリ取り処理済みです。お客様には安心してお使い頂くことができます。"バリ"とは、材料を切ったり、削たりした際に材料の角にできる "出っ張り"のことです。バリが残っていると,材料がまっすぐに固定できないので、加工面が傾いたり曲がったりします。また、バリがあると正しい長さの測定、 正しい組立をすることができません。安全面からも、バリで怪我をすることがとても多いため、バリ取りをきちんと 施しておく必要があります。 一般的には、バリ処理はとても手間が かかるため、処理がなされていないことが多く、そのため設計図に「バリなきこと」と記載されているのをよく目にするのではないでしょうか?しかし、弊社の製品はバリ取り専用の 機械を使い1本1本丁寧に処理をしているので、施工される方にもバリを気にせず安心してお使い頂けます。