島野の技術

本金クリアメッキ・高級仕上げ

「一点の傷も許さない」をモットーに・・・製品同士がぶつからないように、通い箱1つ1つに仕切りを作り、布を貼るなどの工夫がなされています。また、機械の刃の掃除をこまめに行ない金属粉で傷がつくのを防いでいます。商品包装の際は、手袋を着用し、1つ1つ傷がないかをチェックします。そして、1つ1つ丁寧に養生紙に包み、お客様のもとへお届けしています。