島野の技術

深い曲げ

曲げ加工で、ここまで作ってしまいました!従来、金型を用い、このように細長い形状へ曲げ加工するということは難しいと考えられていました。しかし、それを「どうにかして曲げる方法はないか」と試行錯誤した結果、見事実現することができました。現在は6.2㎜×50㎜幅の加工が限界ですが、これからもより高い技術を追求します。 「ユニークでオリジナリティ溢れる製品を」 をモットーにしているスリーナイン島野だからこそこのような技術が生まれました。 今まで無理だろうと諦めていた方、この様な技術を探されていた方、スリーナイン島野へお問合わせ下さい。また、「こんなものが欲しい」といったご要望等がございましたら、是非、挑戦させてください。お客様のお悩みを解決できるかもしれません。