開発秘話

エクストレイト

「重なりの無い引戸」このテーマに取り組んで完成したのは開発を始めてから10年以上たった2008年の事でした。木の扉 や車の スライドドアといった、閉めるとフラットになる機構は、 身近には あったのですが、硝子でそれを行うにはかなりハードルが 高いものでした。なんとかコンパクトに出来ないか。 様々なアイデアが 出ては消え、浮かんでは消え。途中で何度もやめてしまおう。と諦めかけた事もありましたが、なんとか開発チームが 長い年月をかけて「エクストレイト」は完成しました。